小児歯科

子どもと赤ちゃん姉妹抱っこの写真
目次

むし歯ゼロの環境を整える「食育実践予防歯科®」

むし歯ゼロを目指すには、3歳までにお口の環境を整えることが大切です。
そこで当院では、食育と予防歯科を組み合わせた「食育実践予防歯科®」を実践しています。

『食育を実践するご家族とともに子どもの健康な口・体を育んでいき“一生むし歯ゼロ”を目指す予防歯科』として、乳幼児期からサポートしていくことで、むし歯ができにくい口腔環境にし、一生むし歯ゼロを目指しています。

子どものときにむし歯になりやすい環境になってしまうと、大人になってからもむし歯になりやすくなります。

むし歯予防に特化した食育で乳幼児期からきちんと対策をしておくことで、むし歯ゼロの口腔環境をつくることができるのです。

ホワイト歯科クリニックでは院長はじめ スタッフはお子さんに寄り添った声かけをしながら、ひとり、ひとりの自信に繋がる診療を心がけています。

赤ちゃんの歯医者さんデビューはこちら!

離乳食スタート見極め相談実施

離乳食スタートが月齢ではなく、赤ちゃんの「お口」「こころ」「からだ」が食べる準備ができてからと当医院は考えています。

お子さんの様子を観察し、歯科医院の立場で離乳食スタートのためのアドバイスをしています。

ご相談希望者はお電話にてお問い合わせください。

市の検診実施

1歳6ケ月児検診、3歳児検診

小児の自主的検診にもご対応いたします。

目次
閉じる